ラクスルVSビスタプリント!名刺作成に最適なのはどっち?価格・手間・サービス・到着日で比べてみた!編集中〜

こんにちは。
ライター/ローカルインフルエンサーの江戸しおりです。

今日は私の使っている名刺のお話!

私は色々な肩書きがあるため、現在持っている名刺は4種類!
特に頻繁に出すようにしているのはDearふくいの名刺です!

ライター、ローカルインフルエンサーとして福井の情報を発信してるんです〜って自己紹介するときにはほぼこれを出しています。

が、ありがたいことに最近は福井以外でもフェイストゥフェイスで仕事をすることが増えてきたため、メインの名刺が欲しくなってきました。

実はそういう名刺もあるんですが、個人事業の屋号とアドレスくらいしか載っていなくて何者かわからない(そしてとにかく高いw一枚数百円しますw)ので、本当に印象に残って欲しい異業種交流的なパーティー以外で出すことはありませんでした。(てか出せないw)

ということで、今回はデザインも控えめで仕事内容もパッとわかりやすい名刺を作ってみることに!

これまではビスタプリントを使って名刺を作っていました。↓


が、最近のトレンドはやっぱりラクスルじゃないかと思うんです。

無料!オンラインデザイン
だって安いんでしょ?

ということで、初めてラクスルを使ってみたので、これから名刺を作ろうと思っている方は参考にしてみてください!

まずは比較のためにビスタプリントのコストをさらっと紹介。

ビスタプリントで作ったDearふくい名刺はこんな感じ。

ラクスルビスタプリント名刺の画像

ビスタプリントの広告には…


このように100枚980円と書いてありますが、私の名刺は送料も合わせて毎回2440円かかっています。

100枚単位だと割高なので、同じ名刺をずっと使い続ける保証がある方は1回の注文単位をもっと大きくすればもう少しお得になりますが、私の場合はサービス内容や提携サイトの更新もあるので、最大でも200枚単位の注文にしています。
(参考 200枚 1480円、300枚1980円)

どうしてそんなに高くなるかというと、裏面にもデザインを入れると、カラーの場合780円がかかってしまうんです。

100枚、両面カラー、送料500円。
この合計が2440円なんです。

さらに、もっと質のいい紙を使ったり、文字を盛り上げる加工を追加すればさらに値段は上がります。

100枚980円を想像していたのに、実際は倍以上かかるので、いつもなんとなく損した気分になるんです。

という背景もあって、今回は安いと話題のラクスルを使ってみることにしました。

ラクスル

まずは↑のバナーからラクスルのページへ!

会員登録をしたら一週間使えるクーポンがもらえました。

ラクスルビスタプリント名刺の画像

名刺だけでなくフライヤーやカタログなど様々なアイテムが作れるようですが、今回は名刺ということで早速デザイン!

ラクスルビスタプリント名刺の画像

イラレやjpeg形式データの入稿ももちろんできますが、私はビスタプリントでもサービス内でデータを作成していたので今回もこんな感じで。

入稿できるデータの形式にも差はなさそうだし、サービス内でデータ作成するのも作業の方法はほぼ変わらないので、この点に関してはラクスルもビスタポイントも同じと言えそう。

そうそう、印刷サンプルの請求が無料でできるので、これはお得!
ビスタプリントにはないので嬉しい〜。

ラクスルビスタプリント名刺の画像

紙質は実際に見て触ってみないとわからないですよね。
一番安いのにしてペラペラだったら嫌だし。

で、注文して4日ほどでこんなに届きました!

ラクスルビスタプリント名刺の画像

名刺だけでよかったのに笑

でも、このサービスの質の高さは素晴らしいですよね!

さて、デザインも出来上がったので注文〜と思ったのですが、デザイン作成から注文にスムーズに行けない!

なんで〜と思ったら、ラクスルは、まず紙質や数量、出荷日の選択をして、注文が完了してからデータを入稿するという手順を踏むようなんです。

不思議!

というわけで、できたデータを保存して先に注文を。

気になる価格ですが、出荷日によって異なるので、急いでいない場合は7営業日後にすればお得です。

ラクスルビスタプリント名刺の画像

今回は試しなので100枚を7営業日後に設定して、463円。

気になる送料はメール便なら190円!

ラクスルビスタプリント名刺の画像

ということで、今回の名刺100枚の合計は705円でした!

ビスタプリントに比べて1735円も安い!
今までなんて勿体無いことをしていたんだ…。

ただし、ラクスルの場合は最初に注文した日が受け付け日ではなく、支払い、先方によるデータチェックが完了した時点が受付日となるようです。

ラクスルビスタプリント名刺の画像

先方のチェックが済んだらすぐに受付完了、またはもう一度こちらが最終確認してから受付完了のどちらかを選べます。

データチェックは数時間〜1日ほどで完了します。

お急ぎの場合は優先でチェックしてもらえるみたいです。

私は特にお急ぎ指定はしませんでしたが、23時半に入稿が完了し、翌日の10時半前にデータチェック完了のお知らせが来たので、日中に入稿すればもっと早い可能性が高そう。

ここはちょっと面倒ですが、トラブルは少なくなりそうですよね。

実際私はデータチェック後「全体のサイズは問題ありませんでしたが、デザインの一部分に塗り足しが不足しておりました。
断裁ズレによって端に背景の色が入る場合がありますが、問題ございませんでしょうか。
お客様におかれましても、最終確認をお願いいたします。」

との連絡が来ました。

ちょっと心配だったのでここかな?という部分を修正して再入稿しました。

面倒だったので、こちらの最終確認はなしで印刷に進む工程を選んだら、5時間ほどでチェック完了の連絡が来ました。

これで受付が完了するので、あとは出荷を待つのみ!

6日後、無事に名刺が到着!
最も急いでいない便で注文したので、やっぱり到着が早くなるということはありませんでしたが。

ラクスルビスタプリント名刺の画像

すごいのが、ラクスルってケース付きで名刺が届くんですね!

ラクスルよりも1735円も高いビスタプリント、紙箱…。

ラクスルビスタプリント名刺の画像

ここもラクスル最高ですね!

ただ、慣れていたからかもしれないけど、使い勝手としてはビスタプリントの方が上かも。
デザインしてから紙や数量を決めて注文っていう方が自然な気がする。

データチェックの一手間もあるし。

けど、購入注文してから入稿するって手順さえ理解すれば、ラクスルが断然お得なので、これからはラクスルを使っていきます!

価格重視なら断然ラクスル!
あ、あと、本当に急いでいる場合もラクスルがおすすめです。

ビスタプリントだとどうやっても到着まで3営業日はかかってしまうので…。

ということで、どう考えても使うべきはラクスル!

今まで名刺作成にちょっとお金を使いすぎていた方、私のようにラクスルを試してみては?

こちらからラクスルページに行けます↓

ラクスル

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です