ロマンチック♡女性や親子におすすめしたい銚子を発信したい。ちょうしフラット通信始まりました!

千葉県銚子市ちょうしフラット通信の画像

3月末に、千葉県銚子市の新しいローカルメディア「ちょうしフラット通信」(http://www.choshi-flat.com/)が始まりました。

私の地元、千葉県銚子市は、言わずと知れた魚の街で、水揚げ量は7年連続日本一です。

北は利根川、東と南は太平洋に囲まれた海の街で、漁師町らしい方言が飛び交っていたり、お祭りが大好きだったり、男らしさ、荒々しさが強い街だと思っています。

しかし、日本一早い初日の出、美しい夕景、イルカウォッチング。南側には「東洋のドーバー」と呼ばれ、国の名勝と天然記念物に指定されている屏風ケ浦。
など、「ロマンチック」で女性に見てほしいものもたくさんあるんです。

2018年3月、そんな、今までのイメージとはちょっと違う銚子を発信するために、「ちょうしフラット通信」は始まりました。

私は今、このメディアで唯一のライターを担当しているのだけど、これがすっごい縁で。
私のローカルメディアといえば、もちろん福井県のDearふくい(https://dearfukui.jp)な訳だけど、福井のある知人と銚子の観光関連の方がたまたま知り合って私の名前が出て、じゃあ銚子で何か手伝ってもらおうって話になり、最初のお話から10ヶ月ほどでちょうしフラット通信に関わることになったわけです。

銚子市は、総務省のおためしサテライトオフィスのモデル団体となっている土地で、そのご縁で銚子に来てくれたネオス株式会社さんや市役所、観光協会の皆さんと準備を始めてきました。

今までも新規メディアの立ち上げに関わったことはあったけど、元々の知り合いと一緒に…って感じだったから、初対面の方たちと新しいものを作り上げる緊張感はものすごく感じたけど、自分の意見はしっかり伝えることができました。
いい経験になった〜!

月に大体6記事更新予定です。
ノロノロではありますが、1ヶ月ほどでイメージはつかめてきているので、来年度は(もう来年度の話www)もっとガツガツ書ける環境を整えたいなって思っています。

まずは目指せ月10万PV!

知られざる銚子の魅力を伝える「ちょうしフラット通信」始まります!【ちょうしフラット通信とは】