マイナビ協力!「都市と地方のデュアルワークモデルの創出」にパネラーとして参加しました

銚子デュアルワークの画像

こんばんは。
ローカルインフルエンサーの江戸しおりです。

7/12にローカルインフルエンサー・江戸しおりとしての初の公式のお仕事!
マイナビが運営する「都市と地方のデュアルワークモデルの創出」という新しい働き方をテーマにしたセミナーにパネラーとして登壇しました。

会場はほぼ満席で、銚子市のお試しサテライトオフィスに興味を持っている方、銚子の観光系の事業に興味を持っている方など、たくさんの方がいらっしゃいました。

銚子デュアルワークの画像

市長の隣で失言を連発しましたが、今の日本の地方、田舎の問題点を至極分かりやすい言葉で伝えることができたと思っています。

今回の登壇者であの発言ができるのは私しかいないですからね笑
計画的失言!

しかし、銚子市は本当にどんどんいい街になっていると思います。

一時期財政破綻なんて騒がれたこともあり、地元には諦めムードというか、もうこんな田舎どうにもならんよな。という空気が漂っていたように思います。

しかし、最近では銚電やUFOなどのキーワードとともにテレビに出ることも増え、お試しサテライトオフィスまであって、ものすごい変化を感じます。

私の両親も、なんだか市役所が変わった気がするよ!とよく言っています。

今の銚子には可能性しか感じないので、これからはもっともっと関わっていきたいなと思っています。

今回のセミナーでは本当に豪華な登壇者がデュアルワークに関するお話をしてくださいました。

職種や働く場所を2つ以上持っている多彩なメンバーたちの生き様は、聞いているだけでワクワクするようで、本当に楽しかったです。

本当に興味深いお話ばかりでしたが、開催から2週間ほど経ってしまい、言語化できなくなっているという…。

内容は行った方にだけのお楽しみ!
あの日の学びは江戸しおりの血や肉になったのでした〜。

 

それにしても、面白かった、個性強かったってたくさんの方に言ってもらえて、話す仕事もしたいなーと思いました。

ぜひ、仕事ください!笑