江戸しおりとは?プロフィールとか経歴とか…

旅するヒキコモリ運営者・江戸しおりのプロフィールです。

所属団体・肩書き

現在はwebを中心にライターとして活動しています。

フリーランスライター

基本的に、全ての基礎はこれです。

感じたものは全て文字に表す。
そうやって生きてきたし、これからも生きていく…のかな?

好きなこと、というよりも、書くことは私の欲望です。
欲望を、思うまま外に出して生きていくすべを身につけたことで、何があったって自分は幸せでいられると感じています。
とはいえ、書くことで傷つけたり傷ついたりすることも経験して、人生って難しいなあって思いながらも、ちょっとずつ洗練された人間になれたらいいなって思いながら毎日生きていたりします。

今は、地域情報を発信するライターとしてバリバリやっていけたら…という思いでもがいているところです。

詳しい実績はこちらのページでご覧ください↓

編集中です。少々お待ちください。江戸しおりのお仕事実績 〜フリーランスライターとして独立に成功した理由〜

実績を生かして、フリーランスライター(副業ライターもOK)になりたい方をゼロからサポートするサービスをココナラ、wow!me(ワオミー)に出品しているのでこちらもチェックしてみてください!
まだまだ実績は少ないのですが、「ためになった!」と言われるとすっごく嬉しいので、一人でも多くの方のお役に立てるよう、地道に頑張っていこうと思っています。

あなたも稼げるライターに!稼ぐためのノウハウ伝授と記事添削、各種相談を行います!|wowme!

稼げるライターになるためにゼロからサポートします メディア・ライティングのプロがあなたを稼げるライターにします

このサービスの詳細は以下の記事で紹介しています↓

フリーランスライターとして活躍するためのノウハウ全部伝授します!サービス販売開始!

ローカルインフルエンサー(と呼ばれたい!)

福井県の情報サイトDearふくいを運営していることから、地域情報の発信の依頼をされることが多いです。

最近は福井県以外の自治体からもお声がけいただくことが増えているので、あわよくば旅して仕事をする前向きなホームレスになれたら楽しいんじゃないかと思っています。
(でも引きこもり体質だからやっぱりお家は欲しい。)

で、いつか「ローカルインフルエンサー・江戸しおり」って言われるようになったらいいなあと思っているので、まだまだ何の影響力もありませんが、肩書き先取りしておきます!

こっちの名前の方がおしゃれじゃない?というのがあったらご連絡ください。
すぐ変えます!(ネーミングセンスがないので、いささかの不安を感じているのです。)

このコンテンツの「旅するヒキコモリ」というタイトルも、ローカルインフルエンサー・江戸しおりとして生きられたらいいなという抱負を込めたものです。

Atelier Poème tissé(アトリエポエムティセ)代表

2016年2月設立。
ライターをする上での個人事業主としての屋号なので、今までにこの名前をおおっぴらに出して仕事したことはほとんどありません。

それぞれの単語には、フランス語でこんな意味があります。

Atelier=工房、お店
Poème=詩
tissé=織られた

しおり→詩織→詩を織る
からインスピレーションを得てつけた名前です。

文字を書く≒ 詩を織る、紡ぐ お仕事をするという意味も込めています。

読みづらい!言いづらい!という方もいらっしゃると思いますが、なんとなく覚えていただければと思います。

(領収書もらう時、わかりづらいかな?っていつも気にしてます笑)

Dearふくい代表

Dearふくいの画像

福井県の観光情報サイト「Dear ふくい」を運営しています。
2016年9月設立。
2018年1月現在、月間PVは45,000超です。

実際に行って、見て、感じた情報だけを厳選して掲載しているため、毎月1週間ほど福井に滞在しています。(東京と福井を行き来する生活をしています!)

こちらからDearふくいの概要、目的についてご覧いただけます。→Dearふくいとは

一般社団法人ゆるパブリック

一般社団法人ゆるパブリックの画像

福井県でゆるくて楽しい公共を考えるためにゆるゆると活動する、福井大学発ベンチャー企業「一般社団法人 ゆるパブリック」に参加しています。

具体的には、福井新聞オンライン「ゆるパブコラム」で、福井に関すること、社会に関することを気ままに書いています。

「新聞の概念を変える!」をモットーに、「(笑)」「だよね〜」を多用しております。

Yahoo!トップに取り上げられることもあり、炎上で心を病んだので、最近はかなり保守的になってしまい担当編集者さんを困らせています。

2018年1月追記 最近はほとんど書くことがなくなってきていて、他のメンバーの記事を眺めています。
これだ!と思うことがあったら、また書きます。

KUNO1 SHIORI

KUNO1(クノワン)というWA-ROCK音楽ユニットでボーカルSHIORIとして活動中。

NINJAという外国人でも知っているコンテンツをキーワードに、地方創生や日本や地域の魅力を全世界に発信していこうというユニットで、2018年には海外進出が決定しており、普段も都内を中心に様々なライブハウス、イベントでパフォーマンスをしています。

2018年1月追記 2018年3月をもって、活動を終了させていただくことになりました。
8ヶ月という短い間でしたが、自分が触れることの少ない分野(音楽・芸能)から考える地方創生ってどんなものだろう。大好きな福井を盛り上げるために、この場所だからこそ自分ができることってなんだろう。と考えながらの毎日でした。
とっても貴重な経験だったので、これからのお仕事にも活かしていきたいと思います。

ライターなのに音楽活動します!地方創生を掲げる音楽ユニット#KUNO1(クノワン)に加入しました!

…VALUもやってます。ぜひ!

https://valu.is/edoshiori

VALUが公開されました!ローカルインフルエンサーの活動資金に使用します!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

生い立ち・これまで

江戸しおりの画像
赤ちゃんの頃から顔がほとんど変わっていません…

1992年2月25日、千葉県銚子市生まれ。(26歳)

田舎の港町で一人娘として育ったため、少々気が強くわがままで、それを必死に隠して生きています。

幼稚園から小学校6年生までピアノと英会話を習うというごくスタンダートな女の子でした。
(英語ペラペラと勘違いされますが、確かに小6で高2レベルの英語を話していたとはいえ、結局高2でみんなに追いつかれたのでかなり普通です。)

中学時代は吹奏楽部でフルートを吹いていました。
3年間、とにかく練習して練習して、人生でこれほど努力したものはないと言えるほど努力しました。

高校は地元の進学校に通っていました。(自称田舎の進学校ってやつ)
部活は中学でやりすぎたので音楽は辞めて、硬式テニス部で青春を謳歌しました。

しかし、選抜クラスというガリ勉の集まりのクラスに押し込められてしまい、進学校の校風にも全く合わず、盛大な反抗期を迎えてしまいます。

人と同じことをするのが嫌で嫌で仕方なくて、結果、専門学校に進学することになりました。

元パティシエ・江戸しおり

フランス料理のせいかぶくぶくに太ってはいたものの、楽しい毎日を送っていた頃

お菓子を食べるのが好き!作るのも好き!という理由だけで、高校卒業後はお菓子の勉強をするための学校に通っていました。

高校1年生の時から憧れていた学校でした。
フランスにある上級校に行くために、高校時代は授業中もフランス語の勉強ばかりしていました。(この前受けたフランス語検定は4級無事合格。3級を受ける勇気はまだない…)

努力の甲斐あって10ヶ月の留学をすることができ、首席で卒業することができました。

学科終了後の研修の様子とか…→江戸 しおりさん 「Patisserie CASSEL」

 

日本に帰ってきてからは、ずうっと憧れていたお店で働くことができましたが、2年ほどでお菓子の業界とはお別れしました。

憧れて努力してやっと叶った夢だったはずでしたが、私の目標は憧れのお店に入社することで終わっていて、その後のビジョンがほとんどなかったのだと思います。

どんな仕事でもそうだと思いますが、目標がなければ続けるのは難しいです。
ましてや労働時間が長く、特別お給料がいいというわけではないなら、どうやってそのモチベーションを維持したらいいのか。

私には、「無理をする」気力が残っていなかったし、そもそも「無理をしよう」と思っていた時点で、いろいろなものがすでに終わっていたのだと思います。

2年半という短い間に学ぶことがたくさんあり、関わった皆様には本当に感謝しています。

が、自分に嘘をつかず、少なからず人に迷惑をかけてでも勇気を持って飛び出して本当に良かったと思っています。

仕事が辛い、向いていない、もっと別の生き方があるのでは?と思っている方は、次の記事へ↓

我慢することが努力!なんて考え方、もうやめませんか?好きなことをして稼ぐ生き方のススメ

その後、独立してフリーランスとなった江戸しおりの軌跡やお仕事実績はこちら↓

編集中です。少々お待ちください。江戸しおりのお仕事実績 〜フリーランスライターとして独立に成功した理由〜

今の私にできることはこちら。
お仕事依頼を検討されている方はご覧ください↓

編集中です。少々お待ちください。江戸しおりにできること

簡単ではありますが、これが私、江戸しおりの全てです。

少しでも興味を持っていただけたら嬉しいです…。

そうそう、「旅するヒキコモリ」というサイト名ですが、理由は、そのまんまです。

江戸しおりは極度の引きこもりであり、仕事で週2〜3回外に出る以外は、ずっと家にいます。
外に出る必要がなければ、1ヶ月でも2ヶ月でも家から出なくても平気な人間です。
(最近は、この性格を生かして治験でもできないものかと思っているのですが、ちょっと怖い…)

そんな私だけど、いろんなところを旅しながら、いろんな経験をして、いろんな場所の魅力を知って発信していきたいなって思っています。