いけだ農村観光協会にお招きいただき、2泊3日の里山の旅に行ってきました!【福井県池田町】

福井県池田町観光ツリーピクニックアドベンチャーの画像

5/20~23に、2泊3日の福井県池田町に行ってきました。

普段フリーランスのライターとしてお仕事をしていて、自分が運営している福井県の情報サイトDearふくいは、趣味のレベルでたくさんの方に情報発信ができればいいいなと思っていましたが、1月頃からどんどん状況が変わっています。

というのも、様々な行政や観光協会からお声がけいただき、Dearふくいできちんと仕事として土地の魅力を発信することが増えたんです。

そういった経緯もあり、「ローカルインフルエンサー・江戸しおり」として、福井県に限らず、様々な地域の情報を発信する人間になりたいと思うようになったのですが…。

福井県池田町は人口2600人ほどのまちで、まちの92%を森林が占めており、人が生活している面積はわずか0.5%ほどなんだとか。

まちにはコンビニが一つもなく、信号も、子供たちの教育のためにつけたものが2つあるのみという驚くような田舎なんですが、本当に素敵な場所でした。

2泊3日の記事まとめは以下です。
ぜひご覧ください!

Dearふくい推薦!自然溢れる池田町観光のおすすめスポット17選【福井県】

また、今回の旅は池田町が年に2回発行しているフリーペーパー「いけだごのみ」の取材も兼ねていて、いけだごのみ×Dearふくい特集な感じでフリーペーパーを作っていただきました。

大阪などにも配布されているようです!
人生で初めて紙媒体の表紙を飾り、ちょっと興奮!

ということで、現在webではいけだごのみ本編いけだごのみオフショットを見ることができるので、ぜひチェックしてみてください!

そして、池田町の観光スポットといえば、2016年春にできたツリーピクニックアドベンチャーいけだ

日本最大級のジップラインがあるアスレッチック施設で、高さ60m、全長1kmの空の旅が楽しめるんです。

が、実際に行ってみるとそれ以外にも楽しいアクティビティがたくさんありました。

命綱1本で12mの高さにある様々な仕掛けを進んでいく冒険コースや、樹上で超おしゃれなピクニック体験ができるコースなどなど…

とにかく楽しくてファンになっちゃいました。

この時の写真が、2018年まっぷる福井版にちらっと出ています笑

福井池田Dearふくい江戸しおりの画像

福井池田Dearふくい江戸しおりの画像

見つけられたらすごい!
私、自分でも探すのに10分くらいかかりました。

2016年。welq騒動でキュレーションサイトやwebメディアのあり方が大きく世に問われることとなりました。

そして、時期を同じくして、生身の人間が体験したリアルな情報を丁寧に発信する地域メディアもどんどん盛り上がりを見せていました。

そのどちらの世界にも関わったことがある私ですが、やっぱり人間が実際に体験して感じたことを言葉にする以上の情報はこの世界に存在しないと思います。

今回池田町に行ったことは、私の中の漠然としたその気持ちを明確にしてくれた大きな出来事でした。

日本最大級のジップラインがあるアスレチックがあるまち。
かずら橋もあるらしい。
コンビニはないらしい。
信号はかろうじて2つあるらしい。
田舎…。

そんなイメージしか持っていませんでしたが、実際に訪れてみて2日半を過ごして、ほんの一部しか体験できていないはずなのに、それでも本当に充実していたし、池田町が好きになりました。

福井県池田町観光かずら橋の画像

川がびっくりするくらい美しくて、そこにはイノシシの美しすぎる頭蓋骨が転がっていて。
朝の張り詰めた空気が漂う神社には鹿のフンがあって。

そういう、ガイドブックには載っていない、来た人だけが発見できるちっちゃな出来事こそが、旅の醍醐味でありまちの魅力なんだなって気づきました。

そんなお話を、福井新聞ゆるパブコラムに掲載したところ、LINE NEWSやグノシー、スマートニュースなど、様々な媒体で掲載されて、ちょっと驚きました。

都会女子、嘘みたいな本当の事を 魅力度向上へ方程式【ゆるパブ】

こういう体験を重ねて、ローカルインフルエンサー・江戸しおりとして生きていきたいなと最近強く感じます!

福井県池田町観光ツリーピクニックアドベンチャーの画像

最後に、池田町にお招きくださったいけだ農村観光協会をはじめ、たくさんサポートしてくださった池田町役場の方々に感謝を伝えたいと思います。

私は数年前まで、公務員は9時5時で決められた仕事だけすればいい安定した職業だと思っていました。

が、福井と関わりを持つようになって、たくさんの行政の方に出会って、こんなにもきつい仕事なんだってことを恥ずかしながら初めて知りました。

というか、地域への愛や仕事への誇りがなかったら絶対にやっていけない仕事だなって。

まちを盛り上げるため、少しでもよくするために、休日返上で見返りも求めず、自分がこなさなきゃいけない業務以上のことを行なっている方が本当にたくさんいらっしゃいます。

そういう方と関わるたびに、ありがたいな、素晴らしいなと思うし、そういう方が多いまちは、やっぱり無条件で好きになっちゃいます。

「あの人がいるまちだから、また行きたいな」って。

そんな素敵な方たちのお手伝いと言ったらおこがましいんだけど、何か私も役に立ちたいなって思います。

まだまだ行ったことがない場所ばかりですが、たくさんの土地を知って、魅力を実感して、それを誰かに伝えることをできるだけたくさんして行きたいなと思っています。

ローカルインフルエンサーとして、誰かの役に立てるように頑張ります!

今回関わってくださった池田町の皆様、本当にありがとうございました!

「いけだ農村観光協会にお招きいただき、2泊3日の里山の旅に行ってきました!【福井県池田町】」への1件のフィードバック

コメントは受け付けていません。