福井県勝山市に行って来ました!平泉寺やばすぎ。(←語彙力w)

すっっっっっっごい前のお話になりますが、7月上旬(もう3ヶ月も前やーん。)に、市役所からのお招きで福井県勝山市に行って来ました!

江戸しおり的福井県勝山市のイメージは、
「恐竜」、「遠い」。w

まず、勝山市には福井県立恐竜博物館っていうのがあって、もうすっごい有名。

勝山市内ではとにかく恐竜の化石がたくさん発見されるし、フクイラプトル、フクイティタンとか、福井って名前のつく恐竜たちはみんな勝山で発見されてるっていう恐竜のまちで、一度は行かねば…と思ってたんだけど、福井と関わりをもってほぼ2年。

一度も行けていませんでした。

だって遠いんだもん。

でも行かなきゃなー行かなきゃなーって思ってて。(そういえば最近稲川淳二風に福井を紹介する私のネタがすっごいウケがよくて、どこかで披露したいかもとか血迷ったことを考えていたりします。)

そんな時に、勝山市役所様から「勝山に来て」ってお話をいただいて、
もう、神が舞い降りたのかと思ったよね。

私を勝山に連れて行ってくれるんですか!?って。

私はとにかく恐竜博物館に行きたかったので、「もちろん勝山行きます!」って答えたけど、先方はもう恐竜博物館は大丈夫だし、他のところを…
みたいな感じだったのね。

でも、恐竜博物館に行かずして勝山を語るとか、もう桃の流れてこない桃太郎レベルでおかしいと思ったから(ぜんっぜん適当なたとえ見つからなかったから許して…)無理を言って恐竜博物館も見学させていただきました。(あ、ちゃんと自腹で行ったよw)

結果興味を持ったのは恐竜もだけど、それ以上にカブトガニのはい跡っていう化石だったけど、すっごい感動したし本当に行ってよかった〜。
(カブトガニの右側にずーっとうっすら跡があるでしょ。これが這った跡。で、力尽きて死んじゃったところまでの化石。すごすぎ!)

福井勝山恐竜博物館の画像

まあそんな感じで勝山に行ったんですが、勝山本当にすごい!

何がすごいかって書き始めたら何万字でも書けそうだからやめとくけど、一個、本当にすごいのは平泉寺!

今年で開山1300年を迎える今注目のお寺で、とにかく苔が美しい!苔ってこんなに緑なん!?苔ってこんなにばーって一面に広がるもんなの!?苔って…みたいなw

出典:大人の休日倶楽部

ほら!吉永小百合さんも立ってる!!

これめっちゃ合成っぽいけど、大人の休日倶楽部のポスターになった写真です。

江戸もやったよ。
オーラゼロ!

福井勝山平泉寺の画像

苔がばーって生えてて、木もばーって生えてて、本当に神秘的!
聞けば平泉寺は中世最大の宗教都市で、最盛期には8000人もの修行僧がいたんだとか。
永平寺よりすごい場所なんじゃ!?
でもそれがね、一向一揆で焼き払われちゃったりして、規模はかつての十分の一くらいになっちゃったんだって。
それでもめーっちゃ広いよ!
御手洗池っていう池の美しさとか、建築物の精巧さとか、全てにおいて美しい!神秘的!いい!

福井勝山平泉寺の画像

他にも言いたいことはいーっぱいあるんだけど、続きは↓(1万字超えてます。卒論でしょうか。離脱率なんてお構い無しで書きましたw)

開山1300年!平泉寺の楽しみ方とは?歴史・見所スポット25選 徹底解説【勝山市】

んでね、もちろんその他にも一個一個拾って行けば素敵な場所は色々あるわけで。

だってそうだよね。
私前なんかで書いたじゃん。
土地の魅力度に大きな差はどこも大してありませーんって。

そんな感じで勝山も、「遠い」(これは個人的感想すぎるねw)、「恐竜」だけだと思っていたのが、他にもいーっぱい素敵なところがあったわけです。

それ全部書いてたら明日になっちゃうしとりあえずDearふくいの勝山記事読んでって感じなんだけど、全ての魅力をまとめると、勝山がジオパークであるってことがすごい!楽しい!

実は勝山市は全域が「恐竜渓谷ふくい勝山ジオパーク」として日本ジオパークに認定されているまちなんです。
(日本ジオパーク委員会によって認定されているものです。)

普段何気なく目にしている景色の中にも、地球や大地の歴史(ジオ)が隠れていることがあります。
また、それらはそこに生きづく生態系(エコ)や人々の歴史・産業・文化(ヒト)とも関わりがあります。

この、ジオ、エコ、ヒトの関わりを楽しみながら学べるのがジオパークです。
出典:Dearふくい

自分で書いておきながら、後から読み返すと、え、だからなんやねん!って思えるけど…。

つまり、火山活動、河川の流れとかによって、地形はどんどん変化したりするじゃん。

それによって、岩屑なだれっていう、雪崩の岩バージョンみたいなのによってすっごいでっかい岩の塊が神社の上にどーんってのってるのが見られたり、
なんかこの景色すごいね〜みたいなのができるじゃん。(これ↓)

福井勝山平泉寺の画像

そういうのがジオサイトに含まれるんだけど、勝山は全域がジオサイトになってるから、「恐竜・恐竜化石」も、「火山と火山活動」も、「九頭竜川などの河川とその地形」も全部全部ジオパークで繋がってるの。

全然うまいこと説明できないー。

で、ジオパークはそういう地形的なものだけじゃなくて、産業とか人の営みまで含まれちゃうから、一つ一つの魅力が全部ジオパークってワードで繋がってて、それを辿るのがすっごく面白かった。

多分書いてあるものを読んでもぜんっぜんわかんないと思うから、気になる人、行ってください!

私の知り合いもDearふくいを読んで実際に勝山に行ってくれて、すっごい感動してくれたし。

 

ということで、全くまとめきれなかったので、落ち着いて冷静に書いた20記事以上をまとめた以下の記事を読んでみてください!

あ、あと勝山に実際に行ってみたら、勝山は全然遠くなくてびっくりしました。
福井駅から気軽に電車で行けるので、ぜひ!

Dearふくい推薦!恐竜のまち・勝山市観光のおすすめスポット・グルメ23選!【福井県】

今回関わってくださった全ての方、本当にありがとうございました!

私の好きな場所がまた一つ増えました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です