【初心者向け】ブログを作るには?ワードプレスやサーバー・ドメインについて基本情報をサクッと理解しよう!

ブログの作り方ワードプレスアメブロの画像

こちらの記事は日本一の情報収集術トレーナー 井元龍太郎氏によるフリーランス養成合宿内で資料として使用したものです。

ブログを作りたい!
と思っているそこのあなた。

まずはアメブロやはてなブログを見てみたけど、有名ブロガーのブログとちょっと違う…と思ったりしませんでしたか?

今回は、超初心者がブログを作るために必要な基本情報を紹介します。

細かい方法に関しては詳細な記事を紹介しているので、まずはこの記事で初めてのブログ作成の基本の「き」を理解しましょう!

ブログツールの選び方

ブログを始めるとなったら、まずはどのブログツールを使うか決める必要があります。
しかし、初心者がつまずくのはここ!

まずは使用するブログツールを正しく選びましょう。

アメブロ・はてなブログ・FC2ブログなど…

ブログの作り方ワードプレスアメブロの画像

ブログと言ってまず思い浮かぶのは、アメブロやはてなブログなどではないでしょうか?

特にアメブロは多くの芸能人が使っていることもあり、ブログの代表格と思っている方も多いと思います。

しかし、ブログを収益化させたい、自身の仕事をアピールしたいなど、単なる雑記ブログではないブログを作りたい場合は、アメブロ系(無料ブログサービス)はおすすめしません!

アメブロ系ブログのメリット

よく知られているブログサービスをいきなり否定されてびっくりしたかもしれません。
しかし、いいところもたくさんあるので、まずは無料ブログのメリットを紹介します。

  • 安い

アメブロ系ブログサービスが多くの方に選ばれている大きな理由は、無料であることだと思います。

広告を外す、アップロードする画像の容量を増やすなど、一部の制限を解除するには有料会員になる必要がありますが、無料でも十分使うことができます。

  • 簡単

アメブロなどの無料ブログサービスでは、会員登録をすればすぐに記事を投稿することができます。

投稿画面も直感的なので、初心者でもメールを打つ感覚で記事を投稿できますし、デザインはテンプレートがあるため、カスタマイズするのも簡単です。

  • アクセスが集めやすい

無料ブログサービスは、新着ブログを紹介してくれたり、ランキングが公開されていたり、ユーザー同士が足跡やコメントをつけ合うなど、ブログサービス自体が一種のコミュニティとなっているので、そのブログ内でのアクセスを集めることが比較的容易です。

アメブロ系ブログのデメリット

これだけメリットがあれば、無料ブログにデメリットなんてあるの?と思うかもしれませんが、あるんです!

  • アフィリエイト禁止

プロブロガーのようにブログで稼いでみたいと思っている場合、無料ブログサービスの利用は適していません。

そもそもブログで稼ぐための代表的な方法は、アフィリエイトやグーグルアドセンスなどの広告収入です。

ブログに広告を貼り付け、その広告が表示されたり、クリックされたり、クリックされた後に商品が購入されることで、収益が上がるのです。

しかし、無料ブログサービスの多くはそういった広告の貼り付けを禁止しています。

ただし、ライブドアブログなど、無料ブログサービスであっても広告の貼り付けが禁止されていないものもあるので、まずは無料ブログサービスを使って試してみるのもありです。

  • 自分のものにならない

無料ブログサービスを使って作ったブログは自分の資産になりません。

例えば、無料ブログサービス自体が閉鎖してしまった場合、今まで書いてきたブログは消えてしまいます。

また、運営側に不適切な内容と判断されて、いきなりブログを消されてしまうなんてこともあります。

このように、無料ブログサービスを使って作った記事は100%自分のものにできるわけではないので、不便や危険が伴うこともあります。

  • アクセスが集まらない

メリットの部分で「アクセスが集めやすい」と書いたので、ものすごい矛盾ですが、これは事実です。

例えばみなさんは情報を得たいとき、わざわざアメブロに登録して、アメブロの記事から検索をしますか?

しないですよね。

多くの方はグーグルやヤフーといった検索エンジンを使うと思います。

無料ブログサービスはそういった検索で上位に来づらいので、サービス内ではアクセスを簡単に集められますが、長期的に見ると、一般のユーザーの目に触れる機会が少ないため、デメリットの方が大きいと言えます。

WordPress・Movable Typeなど…

Dearふくいの画像

江戸しおりが運営するサイト「Dearふくい」もワードプレスで作っています。

では、アメブロなどのブログサービス以外にどのようなブログツールがあるかというと、WordPress(ワードプレス)やMovable Type(ムーバブルタイプ)などのCMSです。

CMSは、Contents Management Systemの略で、日本語に訳すと「コンテンツ管理システム」です。
簡単に言ってしまうと、管理画面からテキストや画像を登録することで、HTMLを編集するスキルが無くてもホームページを更新することができるシステムのことで、ブログもCMSの一種と言えます。
出典:サイト職人

つまりCMSはブログだけに特化しているわけではなく、webサイト自体を作ることができるツールということです。

ブログを収益化させたい、こだわったデザインのサイトを作りたいという人の多くはこういったCMSを利用しています。

様々なCMSがありますが、今回は世の中で最も使われているワードプレスについて紹介していきます。
(ワードプレスは2016年11月末の時点で世界のwebサイトの27%以上、2017年5月時点で日本のCMSで82%以上のシェアを誇っています。)

※WordPress.comとWordPress.orgは別物なので注意!ここで解説するワードプレスはorgのほうです。

WordPressのメリット

  • 広告がどこにでも貼れる

ブログを収益化したいときにネックになってしまった、無料ブログサービスの広告貼れない問題ですが、ワードプレスなら広告はどこにでも貼ることが可能です。

グーグルアドセンス広告でも、アマゾンアソシエイトでも、アフィリエイト(ASP)のバナー広告でも、自分で作った広告でも、どんな広告でも幾つでもどこにでも貼ることが可能です。

広告をで効率よく収益を得るためには、広告の貼り方(数や位置)も大事ですが、ワードプレスならそれらも自由にカスタマイズすることが可能です。

  • デザインが自由自在

ワードプレスはどのようなデザインにすることも可能です。

ただし、それにはプログラミングスキルも必要になってくるので、100%自由にカスタマイズするにはそれなりの技術も必要です。

しかし、そこまでデザイン性にこだわりがないのであれば、最初にインストールされているテーマから好きなものを選べば問題ありません。

ちょっとしたカスタマイズ(背景色や文字色、フォントを変えるなど)がしたい場合は、cssの編集(後ほど詳しく説明)にはそこまでスキルはいらないので、初心者でも簡単にできちゃいます。

また、こんなデザインにしたい!というこだわりがある、でもプログラミングスキルがない!という場合には、ワードプレス用のテーマ(テンプレートのようなもの)を使うのがおすすめです。

有料、無料様々なものがあるので、まずは「ワードプレス テーマ」と検索して自分の好みのテーマを探してみましょう。

ただし、テーマによっては動作が重くなったり、カスタマイズがしづらかったり、プラグイン(後ほど説明)がうまく動作しなかったりする場合もあるので、口コミを調べたり注意事項を確認することが大事です。

個人的には、どちらも有料になりますが、「STORK」とdigipressの特に「Lemon Cream」が好きです。

ブログの作り方ワードプレスアメブロの画像

出典:OPEN CAGE

STORKは、多くのメディアやブロガーに使われている印象があります。

最大の特徴はモバイルファースト(スマホから見やすい)である点で、元々のデザイン性がかなり高いので、ほとんど編集いらずで使うことができます。

新規メディアの立ち上げを頼まれた時に私がよく使うテーマです。

ブログの作り方ワードプレスアメブロの画像

出典:digipress

digipressはどのテーマもデザインが洗練されているので、ポートフォリオに使いたい方には特におすすめです。

写真をよく撮る方とかも、ギャラリーにできるようなテーマもあるのでいいかも。

その中でも私が大好きなのはLemon Cream。
DearふくいもLemon Creamで作っています。

ただし、digipressは初心者でも使いやすいように作り込まれすぎていて、中〜上級者にとってはカスタマイズしづらくなっています。

互換性のないプラグインも多く、テーマ優先になる部分が多いので、cssすら編集するのが怖いという超初心者にしかおすすめできません。

digipressでメディアやブログ作成は控えたほうがいいかも。(Dearふくいをdigipressで1年間やってきた人間の最終結論です笑)

WordPressのデメリット

  • 初心者には扱いにくい

ワードプレス最大のデメリットは、ある程度知識がないと扱うのが難しいという点でしょう。

メールアドレスを登録したらすぐに始められる無料ブログサービスとは違い、サーバーやドメインの準備(後ほど詳しく説明)から自分でしなくてはいけません。

また、カスタマイズするというお話の中に何度か「css」という単語が出てきましたが、ワードプレスのカスタマイズにはcssやhtmlの基礎知識が必要です。

この数行の説明でも何が何やら…と頭がごちゃごちゃになってしまう方が多いと思いますが、それだけ初心者には扱いづらいものであることも事実です。

  • セキュリティ面に不安がある

ワードプレスは使用者が多いだけに、常にハッキングの対象となっています。

しかし、これは仕方のないことなので、基本的な防止策をしっかりと知っておけば問題ありません。

具体的には、最低でもワードプレスのバージョンは頻繁に更新し、常に最新にしておく、(以前、最新バージョンに深刻な脆弱性があり、大規模な被害があったこともあるため、数日の様子見は必要かも。)
プラグインも最新バージョンに更新しておくことを徹底しましょう。

無料ブログサービスにもワードプレスにもそれぞれメリットデメリットがありましたが、総合的に考えて、やはりおすすめしたいのはワードプレス(CMS)です。

納得した方は、次の項目からワードプレスの始め方を学びましょう!

「【初心者向け】ブログを作るには?ワードプレスやサーバー・ドメインについて基本情報をサクッと理解しよう!」への1件のフィードバック

コメントは受け付けていません。