【初心者向け】ブログを作るには?ワードプレスやサーバー・ドメインについて基本情報をサクッと理解しよう!

ブログの作り方ワードプレスアメブロの画像

入れておきたいプラグイン9選

前の項目でカスタマイズについて触れましたが、動的な要素を含むカスタマイズはとっても難しいので、基本的にはプラグインを使用するのが一般的です。

プラグインは、すでにプログラムされたものなので、一からプログラムしなくても欲しい機能を追加することができます。

スマホでいうアプリのようなものとイメージしてもらえればいいと思います。

しかし、プラグインは更新しないとハッキングされる可能性が高まるなどセキュリティ的に良くなかったり、入れすぎるとサイトの動作が遅くなったりするため、必要以上に多くのプラグインを入れることはおすすめしません。

そこで、ここでは個人的に入れることをおすすめしたいプラグインを厳選して、おすすめ順に紹介します。

All In One SEO Pack

これは定番中の定番なので必ず入れましょう。

SEOとは検索エンジン最適化のことで、例えばグーグルに上位表示されるための対策のことを言います。

もちろんSEOで最も重要なことはコンテンツの内容ですが、このプラグインを使えば、内容以外の部分のSEO対策をすることができます。

Akismet Anti-Spam

ブログをやっていて困るのがスパムコメントです。

数が多くなってくると対応するのも大変ですが、このプラグインを入れておけば、スパムコメントを自動で選別してくれます。

Google XML Sitemaps

記事が検索で上位表示されるには、コンテンツを検索エンジンに認識してもらう必要があります。

このプラグインを入れておけば、記事を公開、更新した際に自動でサイトマップを作り、検索エンジンに通知してくれるので、サイト運営者は何もする必要はありません。
(初期設定で検索エンジンに認識させるぺージや内容をあらかじめ設定しておく必要あり。)

Contact Form 7

特にフリーランスにとっては、ブログやサイトは仕事に直結する重要なツールです。

そのため、仕事依頼をスムーズにしてもらえるように、ブログやサイトにコンタクトフォーム(お問い合わせ)を設置しておくのは基本中の基本!

コンタクトフォームならこれ!という代表的なプラグインなので、迷わず入れましょう。

Twitter Cards Meta

公開した記事をツイッターでシェアした時、URL表示だけなのか、画像やタイトル、冒頭文まで表示されているのかでクリック率は大幅に変わります。

画像やタイトルまで表示させるにはTwitter Cardの設定が必要ですが、このプラグインを使えばその設定が簡単に行えます。

Shareaholic

コンテンツが拡散されるには、シェアボタンは必要不可欠!

シェアボタンはコーディングで入れることができますが、できない場合はこのプラグインを使うと楽チンです。

表示させるSNSサービスの種類やボタンデザインも自由に選ぶことができます。

Table of Contents Plus

ブログにおいて、目次があるのとないのではユーザーの満足度が全く違います。

目次があれば、ユーザーが本当に求めている情報にいち早くたどり着くことができるので、目次の設置は重要なことです。

このプラグインは、hタグを認識して自動で目次を生成してくれる優れもの。

目次の表示もh2のみなのか、h3やh4も表示するのか設定できるので便利です。

あると便利なプラグインは次のページへ

「【初心者向け】ブログを作るには?ワードプレスやサーバー・ドメインについて基本情報をサクッと理解しよう!」への1件のフィードバック

コメントは受け付けていません。