地方シェアリングシティの実現へ!シェアリングエコノミーについてのインタビュー記事を書きました!

福井シェアリングエコノミーオンラインサロンの画像

福井県鯖江市で、地方シェアリングシティ実現のための日本初のオンラインサロン「SHARE BASE 鯖江」を立ち上げた
シェアリングエコノミー研究家 加藤 こういちさんのインタビュー記事を、70seedsさんで書かせていただきました。

おすそ分けの現代版ーシェアリングエコノミーで地域活性化を目指す

「シェアリングエコノミー」って何?って思っている方にも読んでいただけるように、基本的なことも解説しています。

シェアエコ=新しいもの、IT=やっぱり都会で使われるもの?
と思っていましたが、
実は文化や人の生き方、価値観の観点で見ると、田舎の方が親和性があるのでは?という考えに行き着いて、
結構衝撃でした。

ただ、
夜はタクシーが走らなくなったあのまちとか、
田舎で選択肢がないからこそ、ITを駆使して副業、ダブルワークを始めたい人とか、
田舎だからこそシェアエコに頼りたい人がたくさんいるはずなのに、
やっぱり絶対数が少ないから、シェアエコを使いこなすのはまだまだ大変そう。

そんな現状が変わっていくように、SHARE BASE鯖江が成功して、どんどん横展開していったらいいなあ
という他力本願w

ヤフオク、メルカリ、クラウドソーシング、ココナラと、直接会わなくても成立するシェアエコから、
メルカリアッテ、Uber、タイムチケットのような、リアルに繋がるものは、
田舎こそどんどん広がってほしいと思うけど、まだまだ難しそう。
とはいえ、そういう問題が浮き彫りになってきたっていうのは、シェアエコがどんどん私たちの生活にグイグイ関わってきているからなんだろうなあ。

加藤さん、ありがとうございました!
SHARE BASE鯖江のさらなる発展を応援しています^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です